2011年01月06日

ハーブって、いったい何?素晴らしさを理解してますか?




?.jpg

ここ数年、「ハーブ」 という言葉は、身の回りで一般的に

使われるようになりました。

料理や芳香剤、化粧品などにもたくさん利用されています。


けれど、「ハーブっていったい何ですか?」 と聞かれて、

きちんと答えられる人は、どれくらいいます?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      

ハーブとは、そもそも、葉または茎が、食用や薬用に使われたり、

あるいは、匂いや香味が利用される植物のことを指しています。



今では、さらに解釈が広まって、葉や茎のみならず花や根もハーブ

として認められるようになって、その用途について利用範囲は

広がっています。


それぞれのハーブには、それぞれのすぐれた効果効能があって、

その個性に合わせた多くの使い方ができるからです。



ゼラニウム・キンセンカ・シャクヤクのように、美しい花を咲かせ

ながらも優れた 「治癒能力」 を併せ持っているものもあります。


ぜらにうむ.jpgしゃくやく.jpgキンセンカ.jpg


:左から、シャクヤク  キンモクセイ  ゼラニウム  


これらは、当然、ハーブとしても大いに利用可能なものです。

観賞用と、治癒用の少なくとも2つ以上の用途にりようできます。


今までは、香りがいいから、ナチュラルだから・・、という

どちらかというと、気分的な理由だけでハーブと付き合って

きたかな、と思います。



けれど、薬用ハーブには、消炎や殺菌といったダイレクトな効果と

ミネラルや微量元素を補って、長期にわたって栄養補給をしてく

れます。



ハーブには、無限の可能性が秘められています。


そしてハーブを、もっと有効に暮らしや健康、美容に

役立ててこそ、ハーブのすばらしさを本当に理解したことに

なるのでは、と思います。


お医者さん.jpg




人気ブログランキングへ


posted by 夏島 洋 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。